Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/mannam/xn--yck7ccu3lc7455c30etu3e45tyy4f.net/public_html/blog/wp-content/themes/cloudtpl_1052/cloudtpl_1052/functions.php on line 0
接骨院、整骨院、治療院ホームページのキーワードリサーチ | 治療院ホームページ制作.netのブログ

治療院サイトのキーワードリサーチ


治療院や施術などのキーワードの需要と供給を調べ、キーワード選び・強化の参考にする

ユーザーニーズは「キーワードアドバイスツール」で

治療院ホームページのキーワード選びの際、キーワード需要の多寡は無視できません。

SEO対策会社の担当者から情報を入手するといった応用的な手法については少し難題になります。

まずはインターネットを使って、キーワード需要を調査してみましょう。

もっとも手軽で便利なものが、Yahoo!プロモーション広告が備えている「キーワードアドバイスツール」です。

Yahoo!プロモーション広告に関わるネットワークで、特定のキーワードおよび関連語が前月1カ月間に何回検索されたかを表示してくれます。

キーワードアドバイスツールを使うと1ヶ月間に、どれくらいのユーザーがそのキーワードに関心と興味をもったのかが数値で分かることができます。

あくまで目安ですが、表示された検索数が数千件を超えればそのキーワードに関心と興味をもっているユーザーが多いと理解でき、潜在的な顧客層も結構多いと判断していいでしょう。

ライバル接骨院、整骨院、治療院の数はPPC広告の数で推測

ライバル接骨院、整骨院、治療院の数のリサーチも不可欠です。

ライバル接骨院、整骨院、治療院が世間にどれほどあるかを調査することで、ユーザーニーズの大小だけでなく、競合院つまりライバル院の数まで大雑把に把握できるからです。

まずは検索エンジンのヒット件数を調べます。

Yahoo!JAPANとGoogleそれぞれに、接骨院、整骨院、治療院、鍼灸院、美容整体院、マッサージ、リラクゼーションサロンなどのうち一つと地域名(市名・区名・駅名)を人力することで、総ヒット件数と治療院の概数を把握できます。

また、PPC広告(アドワーズ広告とプロモーション広告)の数から、様々なニーズと治療院の業界規模を憶測する方法も有効です。

PPC広告とは、ユーザーがあるキーワードを入力した時に検索エンジンに表示される広告です。

検索エンジン表示画面の2ページ目以降にもこのPPC広告が表示されるようなら、「ライバル接骨院、整骨院、治療院が多そうだ」と推測できます。

キーワード選びにどう応用するか?

理想は「需要が多いのに供給は少ない」治療院キーワードや施術キーワードを見つけることです。

キーワードアドバイスツールにはたくさんの数が出ているのに、PPC広告の掲載はかなり少なめだったり、またYahoo!JAPANのディレクトリに掲載される治療院サイトも僅か……こんな治療院キーワードや施術キーワードなら十分チャンスはあるということです。

需要が高く供給は少ない治療院や施術など、それほど簡単に見つかりません。

既に世に知られている治療院や施術なら、需要の多さに比例して供給も多いのが常識です。

理想的な治療院や施術などが見つからない場合、次善策としては「需要が多い」治療院や施術などからページ作りを強化することです。

お魚が住まない海に釣り針を入れても“坊主”になってしまうことは一目瞭然です。

それより、たとえライバルの釣り人が多くとも、魚が群がっているポイントでなければ釣果は期待できないからです。

そうして治療院や施術などには常に目を光らせておき、ここで紹介したような手段でユーザーニーズと供給量を測る習慣をつけておきます。

これから世の中に出てくる治療院や施術などなら、「需要が高く供給は少ない」お宝キーワードを誰よりも早く発掘できるかもしれません。