Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/mannam/xn--yck7ccu3lc7455c30etu3e45tyy4f.net/public_html/blog/wp-content/themes/cloudtpl_1052/cloudtpl_1052/functions.php on line 0
接骨院、整骨院、治療院運営のスタイル | 治療院ホームページ制作.netのブログ

治療院運営のスタイル


基本は長所を伸ばし、短所を補つていくこと

自分の接骨院、整骨院、治療院のタイプは?

接骨院、整骨院、治療院の4つの重要ポイントは「施術力、広告宣伝力、顧客対応力、ホームページ力」です。

皆さんの接骨院、整骨院、治療院の得意分野は何で、逆に弱いと思われる分野は何でしょうか? また強い分野と弱い分野の差はどれほどでしょう。

右上図の「バランス型」のように4つの力がほぼ揃っている接骨院、整骨院、治療院もあれば、一方で「ピンポイント型」のように特定の一つか二つが突出して強い、という接骨院、整骨院、治療院もあります。

バランス型なら全体を均して底上げしていけばよいですし、もちろん「施術力」「顧客対応力」など一定の要素を特別に強め、接骨院、整骨院、治療院の売りにすることもできます。

反対にピンポイント型であるなら、強化済み分野はほどほどにし、先ずは弱い分野の補いをするのが重要になります。

「長所を伸ばして短所を補う」。これが接骨院、整骨院、治療院運営の基本です。

ホームページ力は「合格点」に至るのが前提条件

ホームページ力は減点法的な考え方をすべきです。 ホームページ力の魅力だけでは患者獲得でも予約でもできるわけではない。

かといって、手抜きは禁物です。

せっかく他の3要素を伸ばして合格点に達していても、来院の窓口になるホームページ力がずさんで不親切なため来院や患者増幅を逃していることは実際多いのです。

用意すべき機能やページ作りをしっかり考え、まずほナビゲーションや予約手段の充実など、最低限の努力はしておきましょう。

ホームページ力のごく基礎的な整備は、バランス型、ピンポイント型、どちらの接骨院、整骨院、治療院にとっても不可欠です。

●労力がかからず比較的に簡単に強化できる分野は何か?

全体の底上げと、長所を伸ばして短所を補う。

自院の客観的な力を分析してから患者増幅アップのための方向性を練っていきますが、その際院長の個性や得手不得手も考えておきたいものです。

例えば「文章を書くのが好きだし上手」という院長なら、メルマガ発行は比較的容易でしょうし、楽しみながら広告宣伝力を強化できるかもしれません。

好評を博しているスタッフの笑顔や親切な対応力を、接骨院、整骨院、治療院にもそのままホームページにアピールすることができます。

同様に施術の得意分野や体験無料施術も強みにできるでしょう。

脱サラで治療院オーナー転向の人なら、営業で培った顧客対応力、デジタルスキルを駆使したホームページ力やネットでの広告宣伝力の強化……これまでのスキルや蓄積を活かして、効率よく強化できる要素は何か、この点も探ってみましょう。 バランス型とピンポイント型