Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/mannam/xn--yck7ccu3lc7455c30etu3e45tyy4f.net/public_html/blog/wp-content/themes/cloudtpl_1052/cloudtpl_1052/functions.php on line 0
接骨院、整骨院、治療院ホームページの要、施術力 | 治療院ホームページ制作.netのブログ

治療院サイトの要、施術力


まずは施術力が重要、と考える。施術力=0なら患者獲得=0です

施術力の強化は、まっ先に考えるべき大切な要素

接骨院、整骨院、治療院を繁盛院に導く4要素のうち、最も基本となるのは「施術力」です。

「成功の鉄則」の公式は以下の通りです。

患者獲得=施術力×(広告宣伝力+患者対応力)×ホームページ力 「施術力」は公式の全体にかかっています。

施術力にまったく魅力がなく内容に乏しい、すなわち「施術力=0(ゼロ)」の場合は、いかに広告宣伝が巧みで患者対応に優れ、ホームページが充実していても、患者様は来院してくれません。

患者様を来院させるには、「まず施術力ありき」なのです。 掲載した図を見てください。

B院は広告宣伝と顧客対応の両面でA院の2倍の実力を有します。 4つの要素を単純に足し算した場合も、B院が24点と21点のA院を上回っています。

ところが肝心の施術力ではA院が優るため、総合力でB院が劣ってしまいます。 治療院の公式

接骨院、整骨院、治療院では施術力がモノをいう

接骨院、整骨院、治療院では特に「施術力」が必要になります。

患者様をホームページ上で「こちらの施術が良いです」と誘導することは困難ですし、患者様の性格に合わせたトークもできません。

初めての方への体験施術でも、「コレなら効果ある」と目利きした施術力に絞って行いましょう。 施術力がない施術はモノになりません。

施術力は、落とさない努力も必要になってくる

いま現在、効果ある魅力的な施術力を確保していても、いつまでも来院が続くという保証はありません。 いつも同じ施術ではリピーターが離れていきます。

施術の入れ替えとラインナップの充実は、施術力を維持するうえで大切です。

もちろん接骨院、整骨院、治療院の場合は、ラインナップの充実といっても一筋縄ではいかない面もあります。

それでも、「施術力の工夫と努力」は欠かせません。

季節によって症状や痛みがが出るところなどは異なってきますので、シーズンにあった施術分野をアピールするべきです。

施術にも「新しさ」「豊富さ」を演出することはできるのです。

一から施術内容を探すか、いまある施術を強化するか?

まったく効果のない施術なら、即撤退し次なる施術をリサーチすることになりますが、いまある施術をちょっとした工夫で強化することも可能です。

また新たに取り入れた施術内容に「付加価値」をつけたり、「専門の施術構成」も必要となってきます。

「別の施術を探そう」と諦める前に、いまある施術内容を一考してみる価値はあるでしょう。